読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めるのあやかのぺーじ

宇宙一の巨乳好き。めるのあやかのおっぱいに関するえとせとら。

おっぱい写真を撮る時に大事なこと

巨乳に関する活動の中でおっぱいの写真や動画を撮らせて貰う場面がいくつかあります。もちろん、それは僕がお願いしていて、優しい巨乳の方々が応じてくれており、成り立っています。

 

おっぱい写真を撮る理由は、記事や活動、同人誌のため、というものがあります。記事の中で写真があると説得力があります。それと、やっぱり写真がある記事って華やかでいいですよね。おっぱい見ちゃいますよね。

 

それと、自分が撮りたいから、というのもあります。素敵な胸を、素敵な写真におさめて、巨乳の良さを改めて広めれたら良いと考えています。おっぱい最高ですよね。おっぱいおっぱい。

f:id:melumelulu:20170527005704j:plain

■確認することの大切さ

確認、大事。

何を確認するかというのは、もうそれは最初の最初からです。

「胸の写真を取りたいんですけど、大丈夫ですか?」というやつです。はじめましての人は当然で、何度会った人でも、毎回写真を撮っている人でも聞きます。なんだったら、「聞かなくて撮ってもいいですよ」と女の子に言われても毎回聞きます。

どれだけ多くの写真を撮っていても、自分がどんな立場であっても、やっぱりおっぱいを撮らせてもらうのはありがたいことで、きちんと「お願いすること」が大事だと思っています。

それと、彼氏ができた、とか結婚した、とかもしくはそれぞれの心境変化で写真・動画NGという可能性もあります。

f:id:melumelulu:20170527005657j:plain

例えば、こういう写真は「谷間を撮りたいんですけど、撮っても良いですか?」という確認のうえで撮影しています。っていうか、こんな谷間が見える景色最高すぎてずっと見ていたいですね。

f:id:melumelulu:20170527005702j:plain

こういう写真は「谷間見えちゃってるんですけど、撮っても大丈夫ですか……?」という確認をしています。これだけ見えていて、『谷間が見えていたなんて!』と後から気付くドジっ子女子でない限り、本人は谷間が見えていることは認識しているとは思うんですけど、こういう場合も聞きます。それとほとんどの場合、撮影後に本人に写真を確認してもらいます。こうしてネットで公開する以上、本人に見てもらうことも大切です。

また、本人に見てもらうことで「もっと、こうしようか?」と素敵なポージングの提案もあったりするので、そういう時は幸せな気持ちになります。確認、改めて、大事。

f:id:melumelulu:20170527005652j:plain

■何が大丈夫なのかよりも、何がダメなのか。

確認するうえで重要視したいのは、何がOKなのかよりも何がNGかという部分だと個人的に思っています。

おっぱい写真は良いけど、肌が写ってははダメ、谷間はダメ、とか、女の子それぞれNGラインがあります。このNGラインをしっかり知ることで、逆にどこまではOKなのかを探して、写真の提案をします。

Twitter上でのリプライでも同じことが言えると思っています。相手が喜ぶとか、相手と仲良くなれるようなリプライを考えるよりも、相手がどんなことを言われたり、されるのが嫌かということを知ることで、楽しい会話ができると思っています。

 

相手がダメのラインをしっかり守ることは大事で、それ以上踏み込まないことで、得られる信頼もあると思っています。信頼関係があれば、ダメのラインも変わってくるのでは、と思います。信頼関係によって、より魅力的なおっぱいが撮れるはずです。「相手の特別」を目指す感じですね。昔、恋愛シュミレーションゲームで「特別……だよ?」と言われてときめいた記憶が蘇ります。そう言われたい人生ですね。

f:id:melumelulu:20170527005659j:plain

余談ですが、上の写真は、女の子いわく、海外で流行している写真の撮り方だそうです。おっぱいいっぱい、いっぱいおっぱいで最高なんで世界的ブームになることを祈ります。日本でもいっぱい流行って欲しい。

f:id:melumelulu:20170527005700j:plain

■まとめ

個人的なことを言えば、巨乳が大好きなら、巨乳の女性に嫌われるのは絶対に嫌じゃないですか。どうしても、相性が合わない場合はありますし、Twitterの上でも先にブロックされるなんて事もあります。でも、もうそれはどうしようもない部分があって。なら、今優しくしてくれる巨乳の女性たちが嫌な思いをしないようにしたい、と思うわけです。正直なところ、自分が頑張った結果、巨乳の人が喜んでくれたら嬉しいですし、自分の喜びよりも、巨乳の女性方々の楽しさや、嬉しさを追求したほうが、結果として自分の喜びにつながる気がします。

撮らせてもらうのであれば、本人も驚くくらい、魅力的に撮りたいですし、本人も撮られている中で楽しいのがベストです。そこで大事なのが、自分の撮りたいという欲求よりも、相手のOKとNGのラインを守るということと、確認するということです。

上のことを大事にしつつ、これからも素敵なおっぱい写真を撮りたいです。素敵なおっぱいの女性はまだまだいっぱいいますし、もっといっぱいおっぱい、頑張りたい。

乳女子会という巨乳の人達が集まる会を開催して思うこと

f:id:melumelulu:20170301000132j:plain

乳女子会を、去年くらいから東京・大阪・名古屋と各所で複数回開催しています。

乳女子会は基本的にTwitterで声を掛け、巨乳の女性に集まってもらい、おっぱいをテーマに話し合いをしてもらうものです。こちらでテーマを提示することもあれば、それぞれの女性の話したいこと・聞きたいことを主軸にすることもあります。

過去の開催の詳細などは以下リンク

note.mu

乳女子会開催に至った経緯

同人誌の企画でAAカップの女性とMカップの女性の対談を行いました。

その際、いろんな女性のそれぞれの巨乳事情が違うのだから、もっといろんな話を聞いてみたいという声があり、僕自身もそう思いました。

同じ胸のサイズでも、家庭環境や、周りの理解、職業や年齢、住んでいる地域などによって彼女たちのおっぱい事情は大きく変化すると考えました。(例えば、母親が巨乳であった時、またはそうでなかった時の違い等)

f:id:melumelulu:20170301011858j:plain

開催した結果

f:id:melumelulu:20170301000127j:plain

開催した乳女子会はどれも大盛り上がりでした。

ネットを通じての繋がりであり、巨乳の女性たちはそれぞれ初対面であり、不安もどこかあったと思います。しかし、その不安を払拭する内容で、参加して頂いた女性からはまた開催したときは参加したいという嬉しい言葉も頂きました。

その乳女子会の内容から分かったことは

・巨乳に関する話は日常の場では口にしにくい。そのため、共感する機会は少ない。

・胸に関して自由に喋れる場は少ない。

・自分と同じようなサイズの胸の女性と知り合うキッカケが少ない。

ということ。

「同じ悩みを持っている人がいて安心した」
「こんなにも安心して自分の胸について話すことが出来たのは初めて」

という感想もあり、本当に開催して良かったなと感じました。僕自身が、いろんな巨乳事情を知ることが出来ると同時に、参加していただいた方が参加して良かったと思えたことはとても嬉しく思いました。

f:id:melumelulu:20170301000130j:plain

今後の開催への目標

基本的な部分は変わりません。

・巨乳だと感じる、もしくはそう思われた経験のある女性。

に参加してもらいたいと思っています。AAカップさんのような過去の企画からの継続して協力してもらっている方などの特例を除いては上の条件の女性の参加をゆるく募集していきたいなと思っています。

今後の目的としては、

■参加して頂いた巨乳の女性の横の繋がりを作れる。

■普段できない、胸に関する話をすることができる。

■抱えている不安や悩みの軽減、自信へと繋げられる。

そんな会にしていきたいと思っています。

めるのあやか個人としてはこれからも、いろんな巨乳事情を聞く・知る機会にしていけば良いと思いますし、乳女子会を通して巨乳の良さや、巨乳の女性たちの感じていることや悩み・胸に関する情報発信に繋げていけたらいいなと思っています。

 

今後の乳女子会での可能性

f:id:melumelulu:20170301000129j:plain

f:id:melumelulu:20170301000128j:plain

巨乳の女性に集まってもらうことで、上の写真のような実験・検証ができます。

ほかにも、胸の重さに関する検証も行いました。H、K、Lカップの女性が同時に同じ場所にいるなんて奇跡なかなかありません…。今後の開催でも、乳女子会だからこそ出来ることをやっていきたいです。

 

最後に。

乳女子会を通して知り合った女性同士が服を一緒に買いに行ったりしている、という話を聞いて、改めて巨乳の女性同士の横の繋がりって大事だなと感じるばかりで。そして、乳女子会の最中は初対面同士でも揉ミュニケーションをしているなど、本当に初対面なのか疑うくらい楽しんでくれていて、開催して良かったと感じます。

今は大阪が中心で、東京・名古屋と開催してますけど、もっと色んな場所で開催したい気持ちもあります。いっぱいおっぱいな乳女子会、これからも参加してくれる方々のことを最優先に、開催していきたいと思います。

巨乳の基準

巨乳は何カップから?

巨乳だと思う胸のサイズは、全員が共通の基準を持っていると思われがちです。

しかし、実際のところ、人それぞれ「巨乳」だと思う基準は結構まばらです。前に巨乳に関するアンケートを行った際、その時の基準を【アンダー問わずDカップ~】としました。

その時【Dカップは巨乳じゃない!】という声が多く届きました。もちろん、Dカップでも十分に巨乳だという声もありました。

例えばDカップでいうと、

久松郁実さん

 倉持由香さん

 などのグラビアアイドルの方がいます。

彼女たちの胸が巨乳と思うか、そうでないと思うかは人それぞれです。

僕自身は巨乳だと思いますが、そう思わない人もいるでしょう。

同じカップでもボリュームが違う。

上のふたりのグラビアアイドルの方の写真でも、少し大きさが違うように見えますよね。

これは、アンダーによる胸のボリューム(容量)の違いや、胸の形による見え方の違いが大きいと思われます。なので、一概にDカップやEカップ~が巨乳、という文字の上での認識であっても、実際の胸を見た時、その基準に揺らぎが出てくる場合があると思います。「Dカップってこんなサイズだっけ……?」のような疑問ですね。

時たま、胸のサイズを教えても「盛ってる」「見栄を張って嘘をついている」と言われ傷ついた、という声もあります。これは恐らく、自分たちの胸に対するイメージと実際の胸とのズレから、そういった決めつけに繋がるのかもしれません。

グラビアアイドルの方の写真などは、どうしてもその特性上、胸が目立つようなお写真が多い上、二次元などのイラストでは実際のカップ数よりも大きく書かれがちです。

そうしたものを見てきた経験が、実際のカップ数と、見たときの胸のカップ数とのズレをより深めていると思います。

現実では同じカップ数でも、いろんな見え方があり、それぞれボリュームが異なります。同じ胸のサイズであれば、皆が同じ胸のボリュームではないので、イメージに合う女性もいれば、そうでない女性もいる。同じカップ数でも巨乳と思う女性、そうは思わない女性が存在するということです。

以上のことから、カップ数による巨乳の基準はあまり推奨できるものでないと僕は思っています。

数字やアルファベットではなく、見て、感じて。

僕が勧める巨乳の基準は、見て、大きいと感じたら、です。何カップでも良いですし、それぞれの大きいと思った胸が巨乳で良いと思います。何カップだとか関係なく、感覚での判断です。

f:id:melumelulu:20170212173716j:plain

なので、上の4コマのように、自分を含む誰かが巨乳だと思えば、その女性は巨乳で良いと思います。◯カップは巨乳じゃないや、本当の巨乳は~といった、巨乳ではない基準を持っている人もいますが、そういうのは良くないと思いますし、誰かが巨乳だと感じたのなら、その胸を持っている女性は巨乳で良いと、僕自身は思います。

めるのあやか過去おっぱい本まとめとか。

はじめに

めるのあやかです。可愛い名前をしていますが男性です。可愛いものが好きすぎた結果、こんな名前でやっています。

主に、Twitterを中心に活動しています。

「宇宙一の巨乳好き」で検索してもらうと、一発でTwitterアカウントに辿り着きます。大きいおっぱいの写真をたくさん投稿しているので興味がある方は見てもらえると嬉しいです。

はてなブログでは自分の思ったこととか書いていきたいと思います。

まず最初は、過去に出した同人誌と、そのことに関する情報とかをまとめていきます。

それと、最近よく聞かれる「どうやって巨乳の女性と知り合っているのか」とかも書いていきたいと思います。でも、結局自分語りみたいなチラ裏なので注意です。

 

続きを読む