読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めるのあやかのぺーじ

宇宙一の巨乳好き。めるのあやかのおっぱいに関するえとせとら。

めるのあやか過去おっぱい本まとめとか。

はじめに

めるのあやかです。可愛い名前をしていますが男性です。可愛いものが好きすぎた結果、こんな名前でやっています。

主に、Twitterを中心に活動しています。

「宇宙一の巨乳好き」で検索してもらうと、一発でTwitterアカウントに辿り着きます。大きいおっぱいの写真をたくさん投稿しているので興味がある方は見てもらえると嬉しいです。

はてなブログでは自分の思ったこととか書いていきたいと思います。

まず最初は、過去に出した同人誌と、そのことに関する情報とかをまとめていきます。

それと、最近よく聞かれる「どうやって巨乳の女性と知り合っているのか」とかも書いていきたいと思います。でも、結局自分語りみたいなチラ裏なので注意です。

 

 活動のキッカケ

2013年のはじめごろ。とある同人イベントに参加していまして、そこでコスプレイヤーの方がたくさんいて、それはそれは魅力的だなと思いました。二次元から飛び出てきたみたいで。そして、街中では見られないようなオープンな谷間はもう、言葉を失うほど感動しました。グラビアとかで見たことはあるけれど、こんなにも堂々と大きなおっぱいの谷間が……。

ただ、その場で写真を撮ったり、話しかけるなどということはなく。ただただ遠くから見るだけのムッツリさんでした。ただ、気になったのは、カメラマンさんたちと仲良くしている姿でした。純粋に羨ましいと思いました。素敵なおっぱいの女性とあんな風に話せたらどれだけ幸せなのだろう。可能であれば、その幸せを感じたいなと決意しました。

 

また別のイベントにて。そこでは出店していて、オリジナル小説の同人誌を頒布していました。その時にイベント会場を歩いている女性を見て、ふと「思ったよりも胸の大きい人が多い」ということを思いました。それは偶然だったのかもしれませんが、そのイベント会場は女性が多く、胸の大きい女性の多さを強く感じました。

同時に、自分は巨乳が大好きだけど、巨乳の女性は自分の胸についてどう考えているのだろうか。そのことを聞いてみたいと思い、巨乳を調査する同人誌を作ることを決意しました。

巨乳考察本

f:id:melumelulu:20170205183947j:plain

2013年の夏前。最初に出したおっぱい本。

大学時代の友人や、Twitterで募集し、アンケート回答をお願いし、10人ほどの意見をまとめました。

 

巨乳考察本2-乳揉んでくる系女子-

f:id:melumelulu:20170205184048j:plain

巨乳考察本において「友人のおっぱいを揉んで楽しむ女子」という漫画のキャラみたいな女子が実際に存在することは発覚し、そういうおっぱい大好き女子たちへのアンケートしたもの。Twitterでアンケートをお願いし、回答人数は20人ほど。

意外にも、その半数近くが自身も胸が大きい女子でした。

胸を揉まれる機会がある女子は、自分が他の女性から揉まれた経験から、その楽しむ様子を目の当たりにして、自分も楽しみたい!と思うこともあるようです。

 

巨乳調査本2014夏

f:id:melumelulu:20170205184049j:plain

Twitterでアンケート回答を募集し、50名ほどの意見をまとめたものです。最高Kカップ。そんな胸の大きな女性がいるんだ、と驚いた記憶があります。しかも胸以外は細い、ONE PIECEのキャラみたいな体型。

他にも、学生ならではの悩みについてのことや、それぞれの胸の困り事、自分の胸はどんな胸なのか…などを掲載しています。

【3冊出してわかったことからの、方向転換】

この段階で3冊おっぱい本を出して分かったことがありました。

思った以上に、胸が大きくて困っている人が多い。

巨乳はもちろん魅力的であり、困っていない人もいるけれど。ただ、除去手術したい、やこんな胸で生まれてきたくなかった、欲しい人に痛い思いをしてでも分けたい、という意見を見て切なくなりました。

魅力的な大きい胸にもっと自信を持ってもらいたい。

この胸でよかったと思ってもらいたい。

そんな風になってもらうために、自分が巨乳の人たちの為になる活動をしたいと思うようになりました。自分が大好きな巨乳の女性が、その巨乳が原因で困っているなら、困ってしまうようなことを減らしたいし、嫌だなと感じることを可能な限り減らしたい。

それは、結局自分がこれからもたくさんの巨乳を楽しみたいという欲望があるという側面もあります。この世の中、全ての巨乳の女性が自信を無くしたり、胸を見せたくない、と思うようになってしまったら、僕は大きなおっぱいを楽しむ機会が無くなってしまう。そういう下心もあります。

けれど単純に、クラスでタイプの女子がいて、その子が困っているなら手を差し伸べたい。それをキッカケに自分のことを良く思って貰えたら嬉しいけど、そうでなくてもいい。ただ、タイプの女性が困っていて、何もしない、という選択肢を選びたくない。そんな純粋な気持ちのほうが大きいです。

この頃から、胸の大きい人の悩みや、大きいサイズの下着情報などを発信するようになりました。少しでも、胸の大きい人の為になる情報を発信したいと思い、下着に関する情報なども勉強しました。

 

女子ブラ事情

f:id:melumelulu:20170205183957j:plain

下着に関する情報を勉強し、下着に関する基本的な情報や有名下着ブランドを紹介したもの。

下着について知る機会の少ない、男性に向けた同人誌だったのですが、女性から高い評価をもらいました。

これも意外なことだったのですが、女性だからと言って下着に詳しいと限らない、ということがよくわかりましたし、ブランドについて知る機会も少ないのだなと感じました。

ちなみにヴィレッジヴァンガードの通販で取り扱ってもらっています。

 

vvstore.jp

巨乳女子生いんたびゅー本

f:id:melumelulu:20170205183944j:plain

巨乳のメイドさんや学生、夜のお仕事の女性に直接インタビューしたものをまとめたもの。

過去のアンケートや調査よりも、個別により巨乳事情を掘り下げた内容。巨乳女子の立場として、こんな行為・発言がNGという部分が個人的にも勉強になった。

また、夜のお仕事をする女性の「仕事は仕事だから相手をするけど、プライベートのときは、当然楽しく過ごしたい。独りよがり、というか自分だけおっぱいを楽しむような1人プレイには付き合いたくない。私も一緒に楽しめるようなコミュニケーションとか言葉が欲しい」というのは納得できるものでした。

これもヴィレッジヴァンガード通販にあります。

vvstore.jp

 

理想の巨乳女子本

f:id:melumelulu:20170205184002j:plain

女性からの「男性の理想の巨乳ってどんなのなの?」という意見を発端に、男性を含むおっぱいが好きな人たちにアンケート回答を募集し、それをまとめたもの。

おっぱい大好きな女性からの意見も数多くありました。おっぱいみんな大好き。

 

これもヴィレッジヴァンガード通販あります。個人的な意見ですけど、リンク先のように、おっぱいが大きい人が胸の下に本を持っていると、立体感があって良いと思うんですよね。

vvstore.jp

巨乳調査本2015夏

f:id:melumelulu:20170205183942j:plain

Twitterでアンケート回答をお願いし、230人の回答をいただきました。去年の調査本に比べると4倍以上。その理由は、人気なコスプレーヤーさんにRTしてもらうなど、いろんな方の協力あってのものだと思っています。

内容は巨乳での悩み、ブラ事情のほか巨乳あるあるや、自分だけのおっぱいの楽しみ方。巨乳の女性(Mカップ主婦・Kカップ女子大生)からAカップの女性への質問と回答、またその逆のAカップの女性からの巨乳の女性への質問と回答など。

その時書いて頂いた記事が以下。

blog.livedoor.jp

ちなみに表紙イラストは『ぺたがーる』などで有名なひみつ先生に書いてもらいました。以下ひみつ先生の作品紹介リンク。

blog.livedoor.jp

 

乳とーく本

f:id:melumelulu:20170205183959j:plain

MカップさんとAAカップさんの対談や、女子校の巨乳女子ふたりのスクールおっぱい事情など。

そもそもMカップってどんなサイズなんだって言う感じですよね。すごすぎます。

その時の動画のリンクを下に貼ります。ちなみにバイブとは、スマホバイブのことです。

乳女子会本

f:id:melumelulu:20170205183952j:plain

乳とーく本が対談形式だったので、この本ではMカップやJカップの女性たち数人に集まってもらい、女子会をしてもらったときの会話録です。巨乳女子ならではのおっぱいトーク満載で、JカップやMカップの女性の写真の迫力が凄いです。

 

ブラ調査本

f:id:melumelulu:20170205183945j:plain

下着に関するアンケートをTwitterで回答を募集し、1500人の回答を頂きました。協力本当に感謝しています。今回は胸のサイズ制限などはなく、全ての女性、それぞれの胸のサイズでの下着事情を調査しました。

Aカップは巨乳並みに下着が少ないことといったカップ別の悩みや下着に関する意見、一般的な市場での販売サイズ傾向や、それぞれの好みや、胸のサイズごとの満足度、アンケート内で回答頂いた下着ブランドのまとめなど、女性目線での下着本を目指して作りました。

 

そのほかの活動

最近開催した乳女子会の内容です

note.mu

 

回答

 よく質問を貰うことに対して先に回答しておきます。Q&Aですね。

・おっぱいの写真はどうやって入手しているのか?

基本的には、Twitterを通して知り合った巨乳の女性に、写真を使わせて欲しいとお願いして、使わせてもらっています。いつも感謝しています。これからも色んな人に協力してもらいたいなと思います。

・巨乳の女性とどうやって知り合っているのか?

Twitterを使って知り合っています。上のようなアンケートなどで、知り合うことがあれば写真をアップしている女性に声を掛けることもたくさんあります。Twitter上には素敵な写真をアップしている女性は多くいますしね。

・乳女子会って何?

主に巨乳の女性に集まってもらっておっぱいトークしてもらう会です。巨乳の女性の中には、困っていたり、誰かに聞きたいけれど、「巨乳自慢」と受け止められたり嫌な思いをしたくないことを理由に、胸について話せない女性がいます。

そんな女性にとっての、巨乳の横の繋がりや、ふだん出来ないおっぱいの話をできる会を開いています。これからも開いていけたら良いと思っています。

 

結局大きいおっぱいが大好きなんです。

僕は巨乳好きですし。いろんな巨乳の女性を見たい、とも思います。そのためにも、巨乳の女性にとって過ごしやすい日常があれば良いと思いますし、困っていることが減ればいいと思います。

この活動をしていく中で、巨乳の女性が僕のことを知ってくれたら嬉しいなと思いますし、可能であれば、その魅力を見たいと思います。

そんな巨乳の女性の為になる調査や活動を、今後も重ねていければいいなと思います。

長くなりましたが、ここまで読んだ人がいるなら、ありがとうございました。これからも頑張ります。おっぱいおっぱい。