読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めるのあやかのぺーじ

宇宙一の巨乳好き。めるのあやかのおっぱいに関するえとせとら。

乳女子会という巨乳の人達が集まる会を開催して思うこと

f:id:melumelulu:20170301000132j:plain

乳女子会を、去年くらいから東京・大阪・名古屋と各所で複数回開催しています。

乳女子会は基本的にTwitterで声を掛け、巨乳の女性に集まってもらい、おっぱいをテーマに話し合いをしてもらうものです。こちらでテーマを提示することもあれば、それぞれの女性の話したいこと・聞きたいことを主軸にすることもあります。

過去の開催の詳細などは以下リンク

note.mu

乳女子会開催に至った経緯

同人誌の企画でAAカップの女性とMカップの女性の対談を行いました。

その際、いろんな女性のそれぞれの巨乳事情が違うのだから、もっといろんな話を聞いてみたいという声があり、僕自身もそう思いました。

同じ胸のサイズでも、家庭環境や、周りの理解、職業や年齢、住んでいる地域などによって彼女たちのおっぱい事情は大きく変化すると考えました。(例えば、母親が巨乳であった時、またはそうでなかった時の違い等)

f:id:melumelulu:20170301011858j:plain

開催した結果

f:id:melumelulu:20170301000127j:plain

開催した乳女子会はどれも大盛り上がりでした。

ネットを通じての繋がりであり、巨乳の女性たちはそれぞれ初対面であり、不安もどこかあったと思います。しかし、その不安を払拭する内容で、参加して頂いた女性からはまた開催したときは参加したいという嬉しい言葉も頂きました。

その乳女子会の内容から分かったことは

・巨乳に関する話は日常の場では口にしにくい。そのため、共感する機会は少ない。

・胸に関して自由に喋れる場は少ない。

・自分と同じようなサイズの胸の女性と知り合うキッカケが少ない。

ということ。

「同じ悩みを持っている人がいて安心した」
「こんなにも安心して自分の胸について話すことが出来たのは初めて」

という感想もあり、本当に開催して良かったなと感じました。僕自身が、いろんな巨乳事情を知ることが出来ると同時に、参加していただいた方が参加して良かったと思えたことはとても嬉しく思いました。

f:id:melumelulu:20170301000130j:plain

今後の開催への目標

基本的な部分は変わりません。

・巨乳だと感じる、もしくはそう思われた経験のある女性。

に参加してもらいたいと思っています。AAカップさんのような過去の企画からの継続して協力してもらっている方などの特例を除いては上の条件の女性の参加をゆるく募集していきたいなと思っています。

今後の目的としては、

■参加して頂いた巨乳の女性の横の繋がりを作れる。

■普段できない、胸に関する話をすることができる。

■抱えている不安や悩みの軽減、自信へと繋げられる。

そんな会にしていきたいと思っています。

めるのあやか個人としてはこれからも、いろんな巨乳事情を聞く・知る機会にしていけば良いと思いますし、乳女子会を通して巨乳の良さや、巨乳の女性たちの感じていることや悩み・胸に関する情報発信に繋げていけたらいいなと思っています。

 

今後の乳女子会での可能性

f:id:melumelulu:20170301000129j:plain

f:id:melumelulu:20170301000128j:plain

巨乳の女性に集まってもらうことで、上の写真のような実験・検証ができます。

ほかにも、胸の重さに関する検証も行いました。H、K、Lカップの女性が同時に同じ場所にいるなんて奇跡なかなかありません…。今後の開催でも、乳女子会だからこそ出来ることをやっていきたいです。

 

最後に。

乳女子会を通して知り合った女性同士が服を一緒に買いに行ったりしている、という話を聞いて、改めて巨乳の女性同士の横の繋がりって大事だなと感じるばかりで。そして、乳女子会の最中は初対面同士でも揉ミュニケーションをしているなど、本当に初対面なのか疑うくらい楽しんでくれていて、開催して良かったと感じます。

今は大阪が中心で、東京・名古屋と開催してますけど、もっと色んな場所で開催したい気持ちもあります。いっぱいおっぱいな乳女子会、これからも参加してくれる方々のことを最優先に、開催していきたいと思います。